求人情報

社員をパートナーとして育てともに発展を目指す

武州工業は世界に通用する職人集団として300年企業を目指しています。
継承してきた技術をさらに発展させるため、個性と発想力を重視。
平均年齢35歳の若い力が切磋琢磨し動かす企業です。

武州工業ってこんな会社です

ものづくりの技と心を伝える教育制度

新人は最初に製造部に配属。現場でものづくりの心と技を学びます。高度な技術もOJTをはじめとした研修でしっかり学習できます。営業、経営、総務など部署もすべて現場を知る社員で構成されています。

ものづくりの技と心を伝える教育制度
ものづくりの技と心を伝える教育制度

やりがいを育む「一人親方」スタイル

全工程を任される1個流し生産により、「一人親方」のような感覚で自分のペースを大事にしながらものづくりの神髄を知ることができます。
ノルマもなく女性にも働きやすい環境で、入社3年後の定着率は90%以上です。

やりがいを育む「一人親方」スタイル
やりがいを育む「一人親方」スタイル

先輩社員の声

設計部
市川 真也
(リーダー)
社歴:16年目
市川 真也
  • 1
    武州工業の良いところ/改善したいところ

    【良いところ】
    若手の社員が増えていることです。私の入社時にはまだ職人気質のベテラン作業者が沢山おり怖かった思い出があります。
    【改善したいところ】
    今以上に技術力・技術開発力を上げ、武州工業の競争力を高めることです。

  • 2
    入社時~配属までの感想(入社後3ヶ月間)

    配属までは各班を回るので、その時に作業内容などを丁寧に教えて貰いました。その後はすぐに安藤主任の元でみっちり設計に関してのイロハを教わりました。

  • 3
    武州工業での印象的なエピソード

    3DCADが世の中に出たての頃に上司が頑なに導入を拒んでいたため、先に研修を受け使えるようになったことです。

  • 4
    休日の過ごし方

    家族と買い物や子供達と遊ぶことが多いです。もちろん家事もやっています!!

  • 5
    今後の目標

    長年の上司である安藤主任の目標が『社長になること』であると知っており、僕も社長を目指しています。ものづくりを担う作業者とコミュニケーションを取りながら現場で使用する金型・治具等に新しい構造を加えたり、新しい加工方法を開発し生産性・作業性の向上に繋げたりと実績を積み上げています。

市川 真也
市川 真也
総務・経理部
池田 敬
(リーダー)
社歴:9年目
池田 敬
  • 1
    武州工業の良いところ/改善したいところ

    【良いところ】
    若手からベテランを問わず、ものづくりに従事する者が生産管理から製造・検査までを責任を持って行っているところが武州工業の強みです。
    【改善したいところ】
    ベテランの持っている技術を若手に引き継ぐこと、多くの人財を育成・増やすことです。

  • 2
    入社時~配属までの感想(入社後3ヶ月間)

    アルミのガス溶接が入社時の必修作業と聞き、とても不安でした。実習時に先輩達にコツを教えて貰うと簡単にできたので自信がつきました。作業や工程毎に専属して指導やフォローをしてくれる先輩がいるので短期間で多くの事を覚えることができました。 

  • 3
    武州工業での印象的なエピソード

    製造部の一員として入社をした私は入社前の面談時から『実は経理の仕事をしたい』と話していました。社長より『製造現場を知った上で未来に経理の仕事をしてほしい』と言われ、6年間製造部と技術部に在籍をしました。ある日、総務経理への異動の辞令が手元に届きとても嬉しかったです。 

  • 4
    休日の過ごし方

    平日は妻に家事・育児を任せきりなので、休日は洗濯・掃除を率先してやっています。子供と遊んだり、家族で買い物に行ったりもします。録画をした好きな番組を一挙に見るのも楽しみの一つです。

  • 5
    今後の目標

    武州工業は昨年、『目指せ100年企業』から『目指せ300年企業』へと方針を変更しました。より長く続く企業には相応の仕組みが必要だと思います。経理においては単に数字を処理するのではなく数字の意味を捉え管理することが重要だと考えています。創業100周年を迎える前までに(自分の定年までに)、その後200年以上続く企業の基礎を創りあげる事、『池田に任せれば安心だ!』と皆が認める経理マンになる事が目標です。

池田 敬
池田 敬
製造部
谷田貝 雄太
(チームリーダー)
社歴:6年目
谷田貝 雄太
  • 1
    武州工業の良いところ/改善したいところ

    【良いところ】
    ・仕事のON/OFF が社長から雰囲気として会社全体まで浸透しているところ。
    ・プライベートの時間を社員自ら進んで共有している会社であるところ。
    ・小会議などの集まり等でもベテランや若手に限らず発言しやすいところ。
    【改善したいところ】
    ・情報伝達やコミュニケーションの方法には改善の余地があると思っていま
    す。

  • 2
    入社時~配属までの感想(入社後3ヶ月間)

    中途で入社した為、研修期間はなく即日製造部へ配属でした。配属部署の先輩方や他班の方々が気軽に声をかけてくれ良い雰囲気の中、仕事を教えてもらえました。

  • 3
    武州工業での印象的なエピソード

    入社時右も左もわからず考えた事をがむしゃらに実行していたところ、入社1年目でサブリーダーに任命して貰ったこと。為せば成るのだと分かり、とてもうれしかったです。 

  • 4
    休日の過ごし方

    昼間は子供たちと公園に行きます。夜は大好きなお酒を飲みます。

  • 5
    今後の目標

    武州工業に入っていろんな仕事や人に出会い、自分は人の為に何か力になりたいという思いが一層強くなりました。武州工業は160人が働く企業です。考え方・感じ方は人それぞれである為、それが原因で困っている人、困った事が起こります。僕はその手助けができる人財でありたいと考えており、会社に残せる仕組みやコミュニケーション方法をこれから創って行きたいと考えています。

谷田貝 雄太
谷田貝 雄太
製造部
堀 あや
(サブリーダー)
社歴:3年目
堀 あや
  • 1
    武州工業の良いところ/改善したいところ

    【良いところ】
    ・働く人に個性がありおもしろい。
    ・社長・部長・課長など役職者との壁がなく、親身なところが良い。
    ・中小企業らしい雰囲気が武州らしい。
    【改善したいところ】
    所属する部署や受け持つ作業により作業者が固定されてしまうところがあるため、現場レベル・作業者レベルでのローテーションができるようにしたい。

  • 2
    入社時~配属までの感想(入社後3ヶ月間)

    全部署をまわってどこの班の人達も優しく仕事を教えてくれた。まだ慣れていない自分を見て積極的に話しかけてくれ、仕事が楽しかった。

  • 3
    武州工業での印象的なエピソード

    仕事の時には厳しい先輩や普段話しをする機会が少ないが同僚と会社の新入社員歓迎会や忘年会などでお酒を飲んだり、話しができることが毎回嬉しくて印象的です。

  • 4
    休日の過ごし方

    会社が祝日休みでない分、GW・夏休み・年末年始は大型連休となり海外旅行や国内旅行に行けるのがうれしいです。

  • 5
    今後の目標

    入社して3年目でサブリーダーにして頂いた。まわりの人達や上司の方々にとても感謝している。今後の目標は2つ。向上心を持って現状に満足せずに仕事をすること。ラインのメンバーと自分の立場に差を付けず、自分の仕事ばかりを考えずにメンバーのサポートができるサブリーダーになることです。

堀 あや
堀 あや
製造部
佐藤 祐介
(サブリーダー)
社歴:5年目
佐藤 祐介
  • 1
    武州工業の良いところ/改善したいところ

    【良いところ】
    ・コミュニケーション能力が高い人が多いところ
    【改善したいところ】
    ・自分を含め、意志が固い(頑固な)人が多い。
    もっと柔軟性を持って臨みたいです。

  • 2
    入社時~配属までの感想(入社後3ヶ月間)

    入社当時は『ものづくり』に対し右も左も分からず不安で一杯でした。現場での研修が進み作業にも慣れてきた頃、一緒に働く先輩達が意外に多趣味であることに気が付きそれを『ネタ』に会話をする機会が増えました。コミュニケーションが取りやすく、働きやすい職場だなと感じました。

  • 3
    武州工業での印象的なエピソード

    3年目の時、下を向いて仕事をしていた自分に対して上司の方が仕事に対する姿勢や現場改善への熱い想いを語ってくれ、本気で指導してくれたこと。
    そのおかげで今の自分があると思っており、上司には感謝しています。

  • 4
    休日の過ごし方

    昼はゴルフまたはソフトボールをしており、夜は仲間と大好きなお酒を飲みに行っています。

  • 5
    今後の目標

    大きな目標は『なりたい!』と思う上司が武州工業にはいるので、まだやったことのない加工・作業に挑戦し、その上司と同じレベルの知識・技術を一日でも早く身に付けることです。直近の目標は頼って貰えるサブリーダーになることです。

佐藤 祐介
佐藤 祐介
誰かの力になる為に働く人を待っています。

武州工業は職人気質の社長をトップにものづくりにこだわる社員がそろっています。各人が個性的ですが、助け合って開発、作業を仕上げていく気のいい仲間たちです。当社の1個流し生産は一人で受注から生産、納品までを責任をもつ特徴的な生産スタイル。それぞれが『管理者』となり生産性の向上やムダの削減に取り組んでいます。職場の仲間とともに誰かの力になる為に働く仲間を探しています。2016年は新たな展開を求めてシリコンバレーにも進出しました。私たちと世界を視野に入れ一緒に働きましょう。

人事責任者 取締役 林 英徳