社員インタビュー

製造部 S・J

武州工業と一緒に“前進”し続ける

Q1 入社してからどんな成長を感じましたか。

入社2年目になり、人間的に成長することができたと思っています。2020年の5月から8月まで取引先の企業に出向して、仕事を行っていました。出向は初めての経験で不安もありましたが、頼れる先輩たちの存在が支えになり充実した日々を送る事ができました。

社内に戻ってからは、社外の良いところを武州工業でも実践するようにしています。工具の置き場など、皆で協力して「これこうした方がいいよね」とか声をかけ合いながら 新しい班での仕事を楽しんでいます。
この1年で、私より年上の方たちや今まで話したことのない人に仕事を教える機会が多くありま した。
最初は上手く教えることができなかったですが「どう伝えたらわかりやすいのだろう」と常に考えることで、自分自身の成長にも繋がったと思っています。

Q2 武州工業の良いところを教えてください

思いやりの心を持った社員が多く、社員同士で助け合いながら仕事ができることが武州工業の良さだと思います。
特に、私の所属している班では困っている事があればすぐに相談に乗ってくれるし、重いものなどを持っていると手伝いに来てくれるメンバーもいるんですよね。先輩たちは、製造業を長年仕事にしてきている方たちなので本当に器用な方が多いんですよ。経験が豊富で、改善策もどんどん見つけてくる。
私も先輩のように、班全体を広い視野で見られるようになりたいと思っています。

Q3 就活生に一言

「自分は何がしたいのか」を明確にすることが大事だと思います。就職活動は自分の人生を選択する大事な時期です。その中で「本当にしたいこと」や「今後挑戦したいこと」を明確にすることで後悔の無い就職活動ができると思います。
「やらないで後悔よりやって後悔」という言葉が私自身好きです。なので、自分ができるなと思ったことは挑戦する前向きな新入社員と一緒に仕事をしていきたいですね。