武州 クロストーク 武州工業を引っ張るリーダーたちが語る
武州工業で働く醍醐味

「武州工業って、皆でで助け合うチームワークが自慢だよね」

岩浪TL

製造業って1人で黙々と作業をしているイメージがあるかもしれないけど、武州工業だとみんなで仕事をすることが多いよね。

堀SL

みんなでコミュニケーションを取りながら、連携して効率良くやるためにっていう感じで、ですよね。

岩浪TL

そうそう。武州の人って、「この人はここが困ってそうだな」っていうのがあったら、みんなで一斉に声をかけあって協力してやる習慣があるからね。この間の雪掻きもそうだけどね。笑

石井課長

最近、若い子も自発的にやっているなとは感じるね。

石橋SL

自分が困っている時に、周りの方々も助けてくれるので、周りを見て、大変そうだなっていうのに気づいたら自発的に「私がやります!」って言っちゃいますよね。

石井課長

僕も巡回していると、声かけてくれる人が多いしね。
「今、ここが大変なんです」とか言ってくれると、じゃあみんなでやろうっていう風になっていくしね。

岩浪SL

そういう風にお願いとかする時に、やっぱり言葉遣いから気を付けていかないなって思うよね。

堀SL

人と人との繋がりだから、そういう所が大切ですよね。
意識的に、自分本位にならないように周りを見てますしね。

石橋SL

普段のコミュニケーションが良いから、みんなで協力しながら仕事が自然と出来てしまっているんですよね。

「自分で考えて仕事をするから、楽しい!」

堀SL

せっかく仕事をするんだから、黙々とやっているだけじゃ、勿体ないですよね。「こうしたい!」っていうのを言った方がより良いものになりますし、仕事も楽しくなりますよね。

岩浪TL

そうだよ。何も考えていない人って、指示を待っているだけになるし、そうすると、仕事だって楽しくならないよね。

石井課長

積極的に、考えて行動している人って見ていてもやっぱわかるんですよ。逆もしかりでね。

堀SL

次の事を考えて、取り組んでいると無駄な時間もできないですし、効率的に自分の業務も進みますもんね。

石橋SL

違う班の人とかも、自分の考えて頑張っている姿って見てくれていますし。他のアイディアも貰えたりしてもっと良いものになるんですよね。

岩浪TL

そうそう。アイディアを貰うっていうのも大事だけど。
やっぱり武州の良いところって言ったら、「こういうことをやりたいんですけど、良いですか?」って上司に聞くと「良いよ」って言ってもらえたりすることがほとんどなのでいろんなことに挑戦できるから楽しいもんね!

石井課長

自分もそうしてもらってきた人たちが今、上についているので、部下にもそうさせてあげたいっていう考えがあるんだよね。若い子たちの前向きな意見をどんどん聞きたいし。

「バックアップしてもらえるから、挑戦して、最後までやり抜いて、成長できる」

石井課長

与えられた仕事を全うするっていうのは、結構みんな出来るんですけど。「いつまでにね」ってなった時に「出来ていないです」っていうのを報告してくれるだけでも好印象だよね。

石橋Sl

抱え込むんじゃなくて、仕事を完遂するために相談するってことですもんね。そういう心構えが本当の責任感ですよね。

岩浪TL

「分からない!」って言ってくれた方が、教えたりとかもできるからその人の知識アップにもなるよね。意欲的に取り組んでくれているんだなって高評価になるし。

堀SL

確かに、そうですよね。自発的にやってくれると、業務分担としてお願いしやすいですよね。

岩浪TL

そういう子に対して、言いっぱなしの指導にならないようにしないとって上司も意識するもんね。

石井課長

もっと成長してほしいっていう気持ちがあるからね。
昔、リーダーとかやっていた時「上司にこうしたい」って言ってやらせてもらえるっていうのも、上司からの信頼があるからだよね。

石橋SL

そうですね。そういうので新たに挑戦という形で出来ますよね。そこで新たにコミュニケーションを取れたりもしますし。

岩浪TL

「とりあえず、挑戦してみる精神」というのを大事にして、仕事をさせてもらえるっていうのは武州の良いところですよね。やり通すという気持ちを持ちながら、周りに相談しながら出来ますし。報連相も大事にして。

石井課長

その精神大事だよね。その精神持っている人は評価してあげたいし、そういうスタンスでいると、部下も成長してくれているのが目に見えてわかるし、部下も自然とついてくるしね。

みなさん、いかがでしたか?
チームで協力し合いながら仕事がしたい!
自分で考えて工夫することが好きだ!
自分は責任感があると思う!
などなど、少しでもピンと来た人は、是非説明会へお越しください!