6月15日(木)にKIT虎ノ門大学 KITプロミーティングにて林相談役が『IoT/DXを推進する中小企業に学ぶ!~大学発のAIスタートアップとの先駆的取り組み~』に登壇します。

 

 

 

イベント概要

IoTやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を目指し、業務効率化、新規ビジネス創出、顧客マーケティングなど、企業の大小にかかわらず様々な業界や業種において、AI技術を活用した取り組みが始まっています。特に製造業界においてはスマートファクトリーと呼ばれる工場・設備のネットワーク化が進み、その中核技術であるAIやIoT、ビッグデータの導入が求められています。

一方、「AIを導入したいが、何から始めれば良いのか分からない」「なぜデータ分析が実務で活用されないのか?」「現場でDXを推進していくにはどんなことを考えていけば良いのか?」という不安の声も多く聞こえてきます。

さらに、データを実務に生かすという観点からAIを捉えると、技術そのものより、むしろどうやってデータをAIで分析して、現場の人達と幸せになっていくかという視点も重要です。それはマネジメントまたはリーダーシップそのものです。急速に変化し続ける時代の中で、AIやデータを手に入れて活用できるかどうかによって、企業競争力や生産性に大きな差が出てくるはずです。

今回のKITプロフェッショナルミーティングでは、日本企業におけるDX推進の課題と現状をメインテーマに、金属パイプ加工のスペシャリストとして自動車・医療業界など日本の重要な産業を長年支えてきた武州工業株式会社の林英夫と、東京大学松尾研究室発 AI スタートアップとして注目を集める株式会社StatHackの若き経営者、松葉亮人氏をゲスト講師にお招きし、ご講演いただきます。

また後半には、産学官金ネットワークを通じて中小企業の支援する首都圏産業活性化協会(TAMA協会)の芳賀啓一氏も加わり、オープンイノベーションをテーマにパネルディスカッションを実施します。KIT虎ノ門大学院の村上敏也教授が司会・進行を務め、参加者の皆様からの質問も受け付けて参ります。尚、本イベントはTAMA協会との共催で開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

■場所:金沢工業大学 虎ノ門キャンパス

■定員:50名

■費用:無料

■ スケジュール
2023年6月15日(木)19:00 – 20:30
18:45 –      (受付開始)
19:00 – 19:30 『“300年企業”を目指す武州工業の取り組み』 林 英夫 氏
19:30 – 20:00 『AI技術で進化する外観検査業務の最前線』 松葉 亮人 氏
20:00 – 20:30 〜パネルディスカッション&質疑応答〜 林氏×松葉氏×芳賀氏、村上教授(司会)

※注意事項
・講演中におきまして、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は、他の受講者の皆様のご迷惑となりますので、ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは20:30終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください。

 

 

ご予約

予約はこちらから

※別ページに飛びます

【 https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/toranomon/professional-meeting/1214452_2847.html 】

関連ニュース

NO-IMAGE

2022.12.07

講演情報

大垣商工会議所主催のオンラインセミナーに登壇します!

NO-IMAGE

2022.12.07

講演情報

福岡IE協会主催の講演会に登壇します!

NO-IMAGE

2023.01.24

講演情報

講演「まだまだ儲かる中小企業:Iot/DX推進事例紹介」